<< カラヤン広場でハイボール♪ | main | 残暑お見舞い >>
2011.08.09 Tuesday

水うちわの魅力

0
     ここ数日の35度の真夏日。本当に暑いですね。
    ジリジリとした日差しが、窓を直撃。
    窓側のお席はとてもとても眩しくて暑くて、レースのカーテンでは間に合わない・・。
    ドレープのカーテンをして、隙間の光で施術してる光景は、なんだか笑えます。

    節電モードの今年は、扇風機と共に、うちわやセンスも人気のよう。

    私が数年前から注目している「水うちわ」も今年、大流行。

    水内輪

    水うちわとは、岐阜県の川文化から生まれた独特の透明感をもつうちわ。
    表面にニスが塗ってあり、水に濡らしてあおぐことで、より涼を感じる工芸品です。

    雁皮紙(がんぴし)という特別な和紙の原料を使っているので、水に浸しても大丈夫なんです。

    今年はとても流行ったので、いろいろなところで販売していて、質もいろいろありますが、どこよりクオリティーが高く、美しいのは、家田紙工株式会社が販売しているもの。

    こちらのサイトを是非ご覧ください。
    とても素敵な商品がたくさんあります。
    カミノシゴト通販サイトhttp://kaminoshigoto.net/

    透明感の秘密である雁皮紙と天然ニスにとことんこだわり、研究した最高の水うちわ。
    原料の処理がとても大変らしく、大量生産はできないので今年の分は残念ながら完売のようです。
    とっても美しくて素敵なので、来年また商品がある時にご紹介したいと思います。

    ちなみに、うちわは、もともと中国で生まれ、日本に入ってきたもの。
    扇子は日本で生まれたものです。
    日本は、狭いところをいかに有効的に使うかという知恵があり、折りたたみ文化が根付いています。
    だから、うちわが日本的にアレンジされ、たたんでコンパクトのなる扇子になったのです。

    一時は、もう夏は終わりかという涼しさでしたが、これからまた猛暑の日がつづきそうです。
    うちわや扇子などのちょっとしたおしゃれ小物で、涼しく穏やかに過ごしましょう♪










    コメント
    コメントする








     
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM