2011.08.09 Tuesday

水うちわの魅力

0
     ここ数日の35度の真夏日。本当に暑いですね。
    ジリジリとした日差しが、窓を直撃。
    窓側のお席はとてもとても眩しくて暑くて、レースのカーテンでは間に合わない・・。
    ドレープのカーテンをして、隙間の光で施術してる光景は、なんだか笑えます。

    節電モードの今年は、扇風機と共に、うちわやセンスも人気のよう。

    私が数年前から注目している「水うちわ」も今年、大流行。

    水内輪

    水うちわとは、岐阜県の川文化から生まれた独特の透明感をもつうちわ。
    表面にニスが塗ってあり、水に濡らしてあおぐことで、より涼を感じる工芸品です。

    雁皮紙(がんぴし)という特別な和紙の原料を使っているので、水に浸しても大丈夫なんです。

    今年はとても流行ったので、いろいろなところで販売していて、質もいろいろありますが、どこよりクオリティーが高く、美しいのは、家田紙工株式会社が販売しているもの。

    こちらのサイトを是非ご覧ください。
    とても素敵な商品がたくさんあります。
    カミノシゴト通販サイトhttp://kaminoshigoto.net/

    透明感の秘密である雁皮紙と天然ニスにとことんこだわり、研究した最高の水うちわ。
    原料の処理がとても大変らしく、大量生産はできないので今年の分は残念ながら完売のようです。
    とっても美しくて素敵なので、来年また商品がある時にご紹介したいと思います。

    ちなみに、うちわは、もともと中国で生まれ、日本に入ってきたもの。
    扇子は日本で生まれたものです。
    日本は、狭いところをいかに有効的に使うかという知恵があり、折りたたみ文化が根付いています。
    だから、うちわが日本的にアレンジされ、たたんでコンパクトのなる扇子になったのです。

    一時は、もう夏は終わりかという涼しさでしたが、これからまた猛暑の日がつづきそうです。
    うちわや扇子などのちょっとしたおしゃれ小物で、涼しく穏やかに過ごしましょう♪










    2011.08.07 Sunday

    カラヤン広場でハイボール♪

    0
      昨日は神宮花火大会が行われました。
      実は、リ・ボーンがいるこのANAホテルの部屋から花火がバッチリ見えるんです。
      差し入れにいただいたシャンパンにビール、お寿司ややきとり、フルーツなどをテーブルいっぱいに並べ、大宴会!!
      みんなで盛り上がり楽しいひとときでした。

      食べ過ぎてしまったなぁ・・と思っていたところ。
      赤坂アークヒルズのカラヤン広場でやっているイベントを発見。

      夏限定の「朝フィットネス」
      これはちょうどいいタイミング・・と、今朝さっそく参加してきました。

      朝

      今日のプログラムはボクササイズ。
      朝9時から晴れた空の下でやるエクササイズは本当に気持ち良かった!!
      先生もかわいくて元気でノリがいいっ。
      そういう先生だと、こちらもその気になっちゃうんですよね。
      ・・っていうか、たぶん私が一番はりきっていた感じでした(笑)
      昨日の食べ過ぎなんて一気に解消です。

      8月は、イベントやお祭りが目白押し。
      カラヤン広場で夜、これまた期間限定で行われている
      「ハイボール お好み焼き祭 IN 六本木」
      これもおススメです。

      お好み焼き祭


      サントリーが協賛のこのイベント。
      大阪や広島・神戸などのお好み焼きが屋台で出店。
      広場のテーブルで爽快なハイボールで乾杯!

      屋台

      詳しくはこちらをご覧ください。http://www.arkhills.com/kawaraban/

      夏らしい楽しいイベントに参加すると、忙しい日々も乗り越えられそう。

      ちなみに私が、行きたい行きたいとずっと思いつつ、いまだに行けないお好み焼き屋が新橋にあるんです。
      広島お好み焼きソニアhttp://sonia-emi.mobi/

      行ったことある方、ご感想聞かせてください。
      絶対おいしいと思うんですよね・・。



      2011.07.14 Thursday

      鼻緒ずれ防止!

      0
         今年、流行っているトング型サンダル。
        かわいくて思わず買ったけど、いざ履いたら鼻緒部分が痛くてお蔵入り・・。
        そんな経験ありませんか?

        私、実は衝動買いしたサンダルが思いのほか痛くて一度きり、というのがあったんです。

        そしたらこんなイイもの見つけちゃいました!

        Thong Mini(パフィージェル・トングミニ)

        トングミニ

        やわらかいクリアジェルが、擦れて痛い鼻緒をカバー。
        指の間をソフトに守るトングカバーです。

        ひとめ見て、これはいいかも・・と買ってみました。

        ヒールがあると足が前にすべり、どうしても親指がすれてしまいますが、これで解消!
        ソフトな当たりで痛みナシ。
        鼻緒ずれ防止対策にぴったりのグッズです。
        貼りつけるだけで簡単。

        サンダル

        粘着力もしっかりしているので、ずれないし、透明なのでサンダルにつけているのは
        わかりません。

        水洗いできるので衛生面も安心。

        靴屋さんや雑貨屋さんでよく売られています。

        発売元はこちら
        →荒川産業http://www.arakawasangyo.jp/?pid=22019069

        最近多く出ている靴やサンダルの微調整グッズ。
        これらをうまく使えば自分のぴったりサイズに変身。
        お気に入り度も倍増ですね。

        少しのサイズのズレや痛みを無視し、無理して履く靴は、歩き方から体の歪みにまで
        影響してしまいます。
        脱・サンダルストレス!

        足にフィットした靴・サンダルいかに大切かが注目されている今の時代。
        既製品をうまく微調整して快適な足もとで美しく歩きましょう!


        2011.03.27 Sunday

        パンダもガンバレ(^0^ )

        0
          今月初めに、私の大好きなパンダが上野に遂に来日しました。
          私はパンダ写真集も持っていたりします・・・(笑)


          クリック拡大

          たいていの人が赤ちゃんパンダの方が可愛いといいます。
          でも私は成熟した大人パンダのオッサン的な姿や仕草に癒しを感じます。

          脇目もふらず一心不乱に笹を食べるさまが一番好きで、横から見たあの背中のラインがたまらないっ(笑)



          パンダ来日にひとり盛り上がっていた私なんですが、茂木は上野動物園が都営とのことで、
          「都営なら、私たちで、内田さん自身もパンダを飼ってるって事になるんだよ(笑)」
          などと冷静沈着なツッコミを入れて来ます(苦笑)

          以前テレビの報道で上野動物園のパンダ舎は来日にあわせ改装し、床暖房にプール付だとか。
          ん?!て事はパンダのかかと(正確には肉球ですね)は乾燥してひび割れちゃうのかな?
          なんてくだらない事を考えたりして(笑)


          しかし、今回の震災で一般公開が延期になってしました。
          これは仕方のないことですが、楽しみにしていた子供達が残念がってますね・・・。
          そして私も本当は見に行きたいです。ε=ε=┏( ・_・)┛
          けれど、暫くは状況が良くなるのをじっくりと待ちます。

          この可愛らしい動物が皆さんの心の癒しに活躍してくれることを祈りつつ、それまでは上の写真集でガマンですね(⌒〜⌒)

          By J.Uchida
          2011.03.24 Thursday

          念願のイタリアへ?

          0
            ちょっと古い話ですが、3月の初めに映画『ツーリスト』を観てきました!
            そう、私の大好きなジョニー・デップです!(笑)
            当然のようにジョニーは公開前に来日し、いろいろと話題を振りまいて宣伝してましたね〜。

            オフィシャルサイト→ツーリスト



            この映画、簡単にひと言でいえば、エンターテイメント映画です!
            もうこのひと言に尽きるし、それでしかない(苦笑)。

            ジョニー・デップが珍しく普通の人(数学の教師)を演じていて、さえないと言えばさえない。
            謎の美女、アンジェリーナ・ジョリーに翻弄されて終始アタフタ。
            危ないひとたちのお金の騒動に巻き込まれ、フランスからイタリア・ベニスを逃げ回る。
            といったサスペンス逃走劇。でもちょっとコメディぽくもあり可笑しい。
            テンポ良く、短時間で気持ちよく解決するお話なので、息抜きで見るのにピッタリです。

            追記にて詳しい感想を書かせていただきます。
            そちらは若干ネタばれアリですのでご注意下さい!

            その時の劇場予告で、これから公開の映画で見たいのがたくさんでてきました。
            『パイレーツ オブ カリビアン(生命の泉)』・・・いわずと知れた。
            『ブラック・スワン』・・・ナタリー・ポートマンのバレリーナが綺麗。
            『アジャストメント』・・・マット・デイモンの“ボーン”シリーズみたいなかんじ。



            これらは5月に公開のようです。
            経済復興のためにも、こんな世の中でもたまには、心の緊張がとれるようなエンターテイメントは必要だと思いますね・・・。

            By M.Motegi
            続きを読む >>
            2011.03.20 Sunday

            KATEIGAHO INTERNATINAL

            0
              Do you know this magazine?

              [KATEIGAHO  INTERNATINAL]



              It is published twice a year from Sekai Bunka Publishing.

              Everything is written in English.

              The contents are quite full and photographs are very beautiful so you'll feel interested to read.

              Culture,arts,nature,food,Japanese crafts... There are many kinds of topics that are good quality.


              世界文化社から出版されている「家庭画報インターナショナル」

              全て英語で書かれている雑誌です。

              シーズンに分け、一年に二回だしているようです。

              これが、内容がとても充実していて、写真もとてもきれいなんです。

              文化やアート・日本食や職人的な技術など、クオリティーの高い日本のあれこれが掲載されています。


              In this number[spring,summer vol.27],there are the pages about Japanese-style painting called "Nihonga"  teaching by the artist Yuji Tezuka.


              今年の春夏号では、日本画のページが。



              It is written about the way of making colours ,histories and so on.I like to see and feel arts so it is very interested to me.

              For coming spring ,it has various information of cheery blossoms too.


              日本画における色の作り方や、歴史的なことがかかれています。

              私自身、アートを見たり感じたりするのが好きなので、見てておもしろかったです。

              春に向けて、桜の特集もあります。


              It seems like that the object is the reader who seeks genuine Japanese culture.I do recommend this magazine who want to know the real "Japan Now".

              この雑誌は、日本の本物の文化や良さを探したり、求めたりしている方にピッタリだと思います。
              まさに“今の日本”を知りたい外国の方におすすめです。


              By H.Matsuura

              2011.03.19 Saturday

              被災地からの声

              0
                私の兄は、仙台に住んでいます。
                今回の東日本大震災でも、もちろん思いっきり被災地。
                おかげさまで、命も家も無事でしたが、今、生活と仕事の復旧に大変な思いをしています。

                地震から数日後、やっと電気が通ったとメールが届き、少し電話で話しました。
                一番欲しかったものは「情報」だった、とのこと。
                そして、これからに備えて、何を用意しておくといいか訊くと「懐中電灯」という答え。

                それから、マンションの人との交流、これは何より大切に感じた、と。
                情報を共有できる近隣の人とのつながり、互いに助け合う信頼感。一人ではないという心強さ。
                人とのつながりのありがたさを本当に痛感しているのだと思います。

                働き盛りの男性は特にこれから、地域だけじゃなく、仕事・職場の復旧という現実も目の前にあり
                戦っていると思います。
                普段通りの生活をさせてもらっている私は、とにかくあらゆるできる協力をしたい、と思っています。

                そして、必ず用意しておきたい懐中電灯。
                リ・ボーンでは、店内に2つ常備しています。1つは電池を使うもの。

                もう一つは、手で回し充電するタイプ。


                最近多くみられるものですが、電池がいらないというのはとても便利。
                巻くのが大変なら、車からの充電も可能です。
                いろいろ新しいバージョンも出ていて、携帯の充電ができるのもあります。

                SUPER ECO LED LIGHT

                で検索すると、ネット通販で取り扱っているところがいくつか出てきます。
                ご参考までに、ご覧になってみてはいかがでしょうか?
                この事態でもしかしたら手に入れるのは難しいかもしれませんが、ひとつ用意しておくことをおすすめします。

                By H.Matsuura
                2011.03.17 Thursday

                助け合い

                0
                  今日で東北・関東の大地震からちょうど一週間です。
                  そこで今日は、私が体験した第1回目の計画停電の日の出来事について書きます。
                  少々長めの記事になりますことご了承ください。


                  私は地下鉄通勤しているのですが、3/14の計画停電の朝、南北線は白金高輪での途中折り返し運転とのこと。
                  麻布十番までは直では行けない、では道が空いてるならとタクシー乗り場に並びました。

                  12~13人くらいをジリジリしながら待って、あと2人というとこまできた時、先頭のご年配の女性が
                  「私は白金高輪まで行きますので、同じ方面の人、相乗りしませんか?」と声をかけてくれたのです。
                  すかさず私が麻布十番まで行きます!と言うと、私の前後の方が同じく十番と白金高輪と。
                  では、ということで3人で一緒のタクシーに乗車させてもらったのです。

                  それぞれの時間短縮、後続にも順番がスムーズに回るし、お声をかけていただいたその女性の善意に感服。

                  車内は地震についてそれぞれの状況について、全くの他人同士がしばし歓談の時間に。
                  お声をかけていただいて助かりました!と私が言うと、「こんな時だからね、お互い様でね」と。
                  助け合うこと、痛みを分かち合うこと、励ましあうこと、この非常事態で人の温かさに触れたのです。
                  白金高輪に着くとその女性は1000円を置いてさっと降車。
                  ご自分も急いでらしたのに、お心ある配慮、本当にありがとうございました。


                  救援活動に、政府の対応に、東電の計画停電に、被災者でない人までなにかと不満を言う風潮もあります。
                  そしてここ数日の、東京はじめ関東首都圏での物品・ガソリン等の買い占め現象・・・・・。
                  確かに、地震・津波の惨状映像のニュースを見て、情報に右往左往して、不安・苛立ちをかくせないのも事実。
                  でも、私達が今すべきことは、それぞれが出来ることをそれぞれですること。
                  一人でも多くの人を助ける気持ちで“世の中に協力する”ことではないかと思うのです。

                  昨日いらしたお客様が、この地震災害に多額の募金をされたことを伺い、感動しました。
                  多額な募金は私にはできなくても、今回のタクシーのご恩はいつか誰かに返したいと思います。
                  ささやかでも助け合う気持ちが、日本を再興させるのだと心に深く刻みました。

                  災害は大変なことではありますが暗い話ばかりでないことを、生意気ながらこの場で書かせていただきました。
                  今日も明日も、これからも、みんなで頑張らないといけませんね!!

                  By M.Motegi
                  2011.03.14 Monday

                  計画停電

                  0
                    この度の東北地方太平洋沖地震において、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申しあげます。
                    また、いまだに行方不明の方や救助されていない方のご無事をお祈り申し上げております。


                    そして今日から東京都及び関東地区で輪番停電(計画停電)が行われます。
                    幸いにもリ・ボーンがある港区はその対象地域に入っておりません。
                    今日もリ・ボーンは通常営業です。
                    日常をおくることが出来る私たちも、可能な限り節電に協力せねばと思っております。

                    昨晩の六本木ヒルズもライトを消灯、節電。

                    クリック拡大

                    あの大きな揺れで麻布十番でもこんなことが・・・

                    クリック拡大

                    こちらはリ・ボーン斜め向かいのビルの窓。
                    ガラスがひび割れて落ちた跡。
                    今もKEEP OUTのテープが張られています。

                    さらに・・・

                    クリック拡大

                    こちらは「TOKYO RUSK」という商店街のラスク屋さん。
                    工場が被災地の岩手県だそうで、地震の影響で商品が入ってこないそうで臨時休業と。
                    直接でなくてもこうして地震の影響は身近に及んでます。

                    こちらは私がTwitterで見た、感動的であり、今後の復興へ向け元気がでるサイトです。
                    被災された方にも、今回は大丈夫だった方にも読んで頂きたいと思いリンクを貼ります。
                    心に残るつぶやき

                    私は地震が起きた直後からtwitter上で情報収集していました。
                    そして被災地の方の痛切なつぶやきも目の当たりにし、胸が痛くなりました。
                    それは今現在もあり、物資救援や精神的にもツライとかの声が次々と・・・です。
                    デマやチェーンメールや残念な事件もききますが、それと同時に被害を受けなかった人々の善意の情報や励ましも多数みられ、これもまた感動で胸がつまる思いも。

                    これから私たち日本国民全員で、東日本一帯に及ぶ大地震の被害に尽力をつくしていかねばなりません。
                    それぞれの地域で、それぞれの立場で、助け合う気持ちを持ち続けていきたいと思います。

                    By M.Motegi
                    2011.03.12 Saturday

                    皆さまご無事でしょうか?

                    0
                      昨日の東北・関東の広範囲に襲来した巨大地震は皆さま驚かれたことと思います。
                      皆さまの居住地域やご親戚・お知り合いの方がたもご無事でしょうか?

                      リ・ボーンはスタッフも入居ビルも店内設備も無事です。
                      お気遣い頂いてお電話をくださったお客様ありがとうございます。
                      本日も営業を致しておりますが、東京電力の夕方以降の省電力の情報をうけ、早めの閉店となります。
                      ご了承のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

                      お客様で被災地の方、ご無事をお祈りいたしております。
                      被災地に関連ある方、ご心痛をお察しいたします。
                      どちらさまも被害が最小になられることをお祈り申し上げております。

                      今後も余震や、事後対策等に皆さまご留意くださいませ。

                      関連サイト
                      総務省消防庁→twitter
                      東電省電力について→asahi.com
                      NHK総合→動画

                      By Re-Born
                      Calendar
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << October 2019 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM