2011.02.14 Monday

保護して爪を伸ばす

0
    関東地方は先週の雪の日まで、乾燥しっぱなしの冬でしたね。
    先日もTVで乾燥しているという話題で、爪もとりあげられていました。

    もともと爪は皮膚が角質化したもので【たんぱく質】から出来ています。
    (よくカルシウムって思われがちですが違います)
    その爪に含まれる水分量はわずか4%程度・・・。
    髪や肌以上に水分がない部分なのに、この乾燥した気候でさらに乾ききっていますね(苦笑)

    たんぱく質の成分は水分がなくなると、もろく壊れやすい性質を持っています。
    最近どうも爪が割れやすいと思っている方がいらしたら、それは乾燥が原因ですね。

    ・途中から亀裂が入ってしまった爪。
    ・先端が二枚爪になった。
    ・その欠けたとこを切り込んで深爪になった。

    上記の状態ではせっかく塗ったカラーが1週間も持ちません。
    ならば折れたそこだけを保護して伸ばしてあげましょう。
    伸びている爪はそのまま、折れた箇所だけ修正の方法があります。

    スカルプチュア(アクリル樹脂のつけ爪)で補強


    サロンでつけ爪をすると、折れた状態・その方の爪に合わせてカスタマイズも。
    このペーパーフォームがきちんとつかないとキレイにできません。そこはプロのワザです(笑)



    自分の爪でキレイが、お客様にとっても私達にとっても理想です。
    でもどうしてもそれが無理な時、爪の状態をよくする方法としてのつけ爪。
    でもこれはつけっぱなしでいいわけでなく、その後のメンテナンスも必要です。
    なので、ご自分で無理に取ったりしないでサロンできちんとアフターケアも是非。

    放っておくのではなく、保護で自爪をキレイにする、を最終目標にしましょう!

    By J.Uchida
    2011.01.29 Saturday

    カラーを持たせるには・・・

    0
      先日、お客様からちょっとした質問をいただきました。
      「サロンでトップコートを塗ってもらっているのに、後でまたトップコートを塗るといいのはどうしてですか?」と。

      答えはツヤ出しとネイルカラーの持ちをよくするためです。
      なぜなら色は先端や表面から剥がれてくるので、コーティングしたほうが長く持つのです。
      先端はもちろん、表面もだんだんと擦れてくるので、色がはげてしまう前にトップコートを塗ると保護されます。
      ラインストーンやスパンコールもトップコートでおさえているので、取れにくくするためにも塗った方がいいですね。



      こちらは塗ってから10日目のネイル。
      トップコートを塗り重ねておくとこれくらいは持ちます。

      その方、その後またポイントをするどくついてきました(笑)
      「どのこらいの期間で塗った方が効果的なのですか?」と。
       
      答えは、まずサロンでしてもらった翌日とその後2,3日したらもう一回。
      毎日じゃなくていいし、逆に厚塗りになりすぎてもひび割れて剥がれます。
      手のエナメルはサロンでケアしてから塗れば、1週間から10日はキレイに持ちます。
      その時間経過を考えて、この方法がベストではないかと思います。

      その方は私の知人で、私といろいろ話しているうちにネイルサロン初体験してみようと、ご来店いただきました。
      ご自身でもケアできるようにと、施術中もジーッと私の手元を、アナが空くんじゃないかと思うくらい見てらっしゃいましたね(苦笑)
      とにかく色が持ったし、他の方にもすごく褒められたとの喜びの声に私も大変嬉しく思いました。
      そして、ネイルサロンへ行く意義とお金を払う価値があったともおっしゃって頂いて、こちらこそ涙でそうに感激しました。

      より多くの方々にお金を払う価値を見出していただけるよう、これからも頑張らねばと改めて思います・・・。

      By M.Motegi

      2011.01.20 Thursday

      寒さに負けないっ!

      0
        今日は大寒です。寒さのピークとされる日ですね。

        最近ペディキュアをされる方はユニクロのヒートテックレギンスやトレンカを着用の方が多いです。
        足首まで暖かいので、冬のペディキュアには最適。
        指先のあいた靴下と組み合わせれば寒さもへっちゃら。

        こんな靴下のひと工夫も・・・


        先日「寒さに負けている日々から脱却したい」というお客様がいらっしゃいました。
        もう今は寒くて家から出たくない。ひきこもりがちで部屋着は専らユニクロ上下。
        そんな“負けてる”自分から抜け出したくて朝一番でリ・ボーンに手足のお手入れに来た、と。

        なんだか人ごととは思えません。
        私自身も、休みの日は寒くて全てがおっくうになってしまっているし。
        でも何かきっかけがあると動き始めるもの。
        その何かは美容が一番イイ!

        手足が暖まる安堵感。日差しがあるうちは少し暖かいし。
        リ・ボーンのスタッフとの楽しい会話(!?)で活力補充!
        爪がキレイになると自然と人に会いたくなるし、停滞していたものに活気が戻ります。

        ペディキュアコース(お手入れとマッサージを含む)の方は温めながら保湿するヒートパックをサービス中!
        マッサージなしやお手入れのみのコースの方も、+1000円でオプションとして出来ます。
        詳しくは→
        こちら
        思いついたときにいつでもペディキュアができるようにゴム草履の貸し出しもご用意。

        寒さに負けず、リ・ボーンで温かいひと時を!

        By H.Matsuura
        2010.12.20 Monday

        最強の開運法

        0
          開運アイテム・スポット・ギフト・・。
          占いに加えて来年に向けて運気upをめざすアイデアがいろいろ出ています。
          私が思う最強の開運法は「フットケア」これにつきます!

          さぼりがちな冬のペディキュア。
          見えないからといって、足の爪がのびたままになっていませんか?
          マメやタコを放置していませんか?
          かかとがひび割れていませんか?(←床暖房を使う方は要注意です)

          良い運気を呼び寄せるにはフットケアは必須。
          一年の締めくくりとしても最適なので“お疲れさま美容”としてリ・ボーンでのペディキュアをおすすめします。



          リ・ボーンのオリジナルフットバス(写真左)は、とにかくお湯がたーっぷり入るので寒い冬でも足浴として暖まります。
          モザイクタイルのまさに個性派サロン。海外のスパのような別世界を味わえます。

          かつては、一般的なフットバス(右)を使っていたのですが、店長・小林が独特のセンスと理想を形にし今のスタイルにたどり着きました。
          以前よりも更なるラグジュアリー&コンフォートを感じていただけます。

          それだけではありません。
          リ・ボーンは爪専門・ネイル一筋20年。スタッフもベテラン揃い。
          一年の疲れを十分に癒し、いらない角質やマメをきれいにし(厄落としみたい?)ツルツルなかかとに蘇えれば、運気upまちがいなし!
          良い気は足元から。この時期のペディキュアは一番の開運方法かもしれませんね。

          By H.Matsuura
          2010.12.16 Thursday

          ひび割れ予防(ハンド&ネイル)

          0
            こう急激に寒くなってくるとお湯を使う機会も増え、乾燥で指先や爪のひび割れに悩んでいませんか?
            こんな時こそリ・ボーンがおすすめしている爪専用のクリームが必需品です。
            爪を割れにくくするだけでなく、指先の荒れた皮膚にも効果大です☆

            冬場はこの場所がひび割れたりしませんか?


            全体にハンドクリームをつけてはいても、それだけでは冬の乾燥に追いつかないのですm(_ _)m
            指先にはこの爪クリームを寝る前に少し多めにとって、よ〜くすり込むとだいぶ違います。
            くどい様ですけど本当に効くので(笑)

            ジェシカ ナリッシュ ネイルクリーム ¥2310 (14.2g)


            ナリッシュ愛用者には「お友達にプレゼントする」とおっしゃってご購入して下さる方も多いんです。
            こういったものはなかなか自分では買わないけど貰うと嬉しい品の様です(^-^)
            仕方ないかなぁと、乾燥を放っておくとひどくなるばかり・・・。
            深くひび割れて痛い程に悪化する前にナリッシュを一本!!(笑)

            そして、追記にて手荒れの原因に関する目撃談を。

            By J.Uchida

            続きを読む >>
            2010.12.01 Wednesday

            めざせマイナス10歳!

            0
              手のアンチエイジングは、とにかく保湿。
              リ・ボーンはいわば「手の専門店」。
              世の女性に「ハンドケア」の習慣を訴えたいのです!

              ケアを怠ると、肌はあっという間に老けこんでしまいます。
              大敵は乾燥。くすみ・しわ・荒れのほとんどは乾燥が原因。
              さらに冷えている手は、それだけで悲しみの象徴のよう。

              ちょっとずつのマメなケアが大切。
              十分な保湿は肌の白さが蘇り、若返りの近道です。
              リ・ボーンのヒートパックで検証してみます。

              クリック拡大(ブラウザ戻るでサイトへ)


              保湿パック前のかさついた手と、パック後のしっとり温かい手では、肌の白さ・透明感が全くちがいます。
              クリームをぬってラップで密封すると浸透率があがり、より効果的に。



              「手」は年齢を隠せない所。生活までかいまみれてしまう所でもあります。
              人に触れ、触れられることも多い「手」。
              感触・感性の発着場所をいつでもきれいにしていれば、いい生活・いい仕事がやってくるはずです!!

              By H.Matsuura
              2010.11.25 Thursday

              冬本番だからぺディキュア

              0
                夏なのか、秋なのか、温度差が激しい季節もすぎ、寒さもそろそろ本番です。

                それとともに乾燥や肌荒れもしやすくなってますね。
                こんな時期こそ手・足のお手入れが大切になります。

                寒いから、足は見せないから、ペディキュア面倒だから・・・・・・。
                そんな皆さんの本音のお声も聞こえてきます。
                お気持ちわからなくはないのですが、この時期こそぺディキュアが必要だと思います。

                それは、ペディキュアとは足の爪のお手入れ全般のことだからです。
                色を塗らなくても、サンダルの時期じゃなくても、心地よい足にするお手入れなのです。

                お姫様気分のペディキュアコース ¥15750 (ケア・カラー・オイルマッサージ付)



                こんなお湯たっぷりのモザイクタイルのフットバス
                温かくて気持ちよくて寝てしまう方続出!(笑)
                今ならヒートブーツに入れる保湿のホットパックがサービスでついてます!
                こちら参照→ヒートパック

                足のお手入れを怠ると、たとえば冬場のトラブルにはこんなことが・・・。

                ・靴の圧迫による巻き爪の悪化。
                ・指先にマメやタコができ、ウオの目まで。
                ・かかとがひび割れ、ガサガサにささくれ立つ。
                ・キレイにしておかないと爪の白癬菌(はくせんきん)が増える・・・(これは爪水虫です)

                これらは自分で気がつかないうちになっていたりして、放っておくと痛みが出たり、あとあとで大変なことにも。
                ちょっと変だなぁと気になりだしたなら、すぐにプロに対処してもらうのがいいですね。

                リ・ボーンはぺディキュアにおいて、他店ではしないような上記のトラブルにも対処します。
                どうにもならないと悩んでいた方が、うちに通われて治ったケースがたくさんあります。
                お一人で悩まないでご相談くださいませ!

                By M.Motegi
                2010.11.14 Sunday

                HEELが悪役?

                0
                  足にトラブル(ウオノメやタコ、外反母趾等)が発生すると決まって、ヒールを履いたから、と。
                  もちろんハイヒールは足への負担がないわけではありません。
                  でも隠れヒール(悪役)もいることをご存知ですか?
                  流行のボアのぺったんこブーツやレインブーツが、意外と足のトラブルの原因になっていることも。

                  スポッと入ってスポッと脱げてしまうタイプ。


                  ボアのブーツやレインブーツは比較的ゆったりサイズで作られています。
                  脱いだり履いたりは楽ですが、それが楽ってことは余裕がありすぎるってことです。

                  履いた時点では分からないですが、歩きだすと足は自然と前へと重心がかかります。
                  足が靴とフィットしてないとより前にいきやすくなり、つま先への負担が増加。
                  つまりヒールを履いたときの先端への負担と変わらない。

                  あと意外に裏が起毛素材だったりすると、ストッキングやタイツが滑って前に行ってしまうことも。

                  逆に・・・・甲に支えがあり、横幅がフィットしているもの。足首にストラップの靴かブーツ。
                  そのようなデザインならば、ハイヒールであってもつま先への負担は軽減されます。

                  甲の部分に支えがあるタイプ。


                  きつい靴は履かない。ヒールは履いてない。
                  そうおっしゃる方にもマメやタコのトラブルと、外反母趾も急増中です。
                  意外な靴選びの落し穴にご注意くださいませ!

                  By M.Motegi
                  2010.11.08 Monday

                  エナメルがドロドロになったら・・・

                  0
                    皆さんが知ってそうで知らないこと。
                    エナメル(ベースコート、トップコートも含め)がドロドロに塗りにくくなったらどうするか?

                    どうやら多くの方が除光液で薄めてしまっているみたいですね。
                    結果からお答えするとそれは×です。
                    エナメルをサラサラに塗りやすくする為には「薄め液 」といってそれ専用の物が市販されています。
                    マニキュアグッズの売り場に500円〜1000円位であります。



                    もしも除光液を使ってエナメルを薄めたら・・・・・?
                    白っぽく変色してしまう・艶が無くなる・分離する・塗りムラになるなどが起こるかもしれません。
                    薄め液(ソルベント)と除光液(アセトン)は全く異なる成分の薬品です。
                    間違えた使い方をしてしまうと危険を伴うこともなきにしもあらず。

                    曖昧な判断で薬品を扱うのは本当に危険ですので、分からない時はサロンに相談するようにして下さいね。
                    勿論こちらへのコメントでも。お待ちしております!
                    By J.Uchida
                    2010.11.06 Saturday

                    サービス続行中!

                    0
                      ただ今リ・ボーンでは、手足ともに保湿パックをサービス中!
                      外気の乾燥・肌のかさつき感じませんか?
                      手足のケアは、心のケア。

                      ぽかぽか。ホットミトンです。


                      マニキュアの方は、手専用ミトンで、ペディキュアの方は、スクラブ+ヒートブーツであったか保湿を・・。
                      お手入れプラスアルファで、さらなる美しさと心地よさを提供します。
                      モイスチャークリームを塗って、ほどよく温めながらのパックすると、保湿成分が奥まで浸透し、肌が内側からふっくら。
                      「毎回やってほしい!」という声もあるほど大好評です。もちろん何度でもやりますよ〜。

                      手・足を同時に温めると効果倍増!!


                      手足の美しさに目覚める美容マニアの方はもちろん、冷え性でこの時期つらい・・・なんて方も、ぜひ体験してください。
                      マニキュア・ペディキュア施術の方にもれなく無料サービス中です!

                      By H.Matsuura
                      Calendar
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << October 2019 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM